スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬は超便利な多色ボールペン

よしおです

皆さんはどの位の頻度で文字を手書きしますか?

パソコンでキーボードを打ったり携帯電話でメールを打つ場合が大半という人もいるでしょうがちょっとしたメモ取りは

やはりアナログ的なペンで手書きが便利だと思いますし私の場合は買い物に行くときなどは不要になった紙の裏を使い

メモ書きして不要になればお店のくずかごに捨てさせてもらったりしております

それと私の場合、仕事でメモ書きが欠かせません

ですが冬はボールペンの場合は寒いと肝心な時に書けなくなったりしてペン先を温めたりなどイザという時に困ることが有ります

皆さんも大事なときにボールペンのインクが出ず書けなくて困った経験をしたことが有るのではと思います

01081.jpg 

そんな時に非常に心強いのが多色ボールペンです

左の画像が3色ボールペンで右が4色ボールペンです

私は多色ボールペンを好んで愛用しております

その理由は黒が出なくても青を押してすぐに書いたりあるいはその逆などが出来るので黒を1本持つだけでは心配ですが

多色ボールペンなら必ず書きたいときに書けるので保険のような感じで好んで使っております

メモも細かくびっしり書くときに行が解るように黒と青を使い分けたり大事な所を赤くアンダーラインを引いたりなど1本で全て

出来るので便利です


病院に行くと医師が胸ポケットにこれでもかとペンを入れているのも大事な事を書くときに必ず書けるようにしているのかな?

などと思ったりもします

01082.jpg 

私が好んで愛用しているのは最初の画像で左側に写っているこのパイロットの「フィードGP3極細」

http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/multi_color/feed_gp3/index.html

です

多色ボールペンにありがちな芯と穴の間の遊びが少なくしっかりとして書きやすいですし0.5ミリと極細なので細かい字で

メモ帳を有効に使えるという利点が有り気に入っております

それに文字が細く書けるという事は同じインクの量で沢山文字が書けて経済的です


01083.jpg 

こちらは4色ボールペンです

景品の頂き物なのでメーカー不明ですが4色で便利ですがやっぱ0.5ミリのパイロットのフィード0.5使うとそっちのほうがいいなぁ~と思います


01084.jpg 

書きたいときに必ず書けるようにと思い3色ボールペンを愛用しておりますが寒いときは黒と青とどちらも出なくなる可能性も

考えられます

それを防ぐために私はボールペンが冷えないように収納は上着のポケットやバックなどに入れずに肌に近いシャツのポケットに入れるようにしております

ここなら体温が一番伝わりやすいので寒さでインクが固まらずいつでも書けて万が一黒が書けなくても青の芯を出せば必ず書けるというような感じで「多色ボールペンを使う」、「肌に近づけて冷やさない」 の2点を意識して

書きたいときに書けないという事態にならぬよう備えております


、 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 
スポンサーサイト

ちょっと早いけどスノータイヤに交換

よしおです

今まで11月にスノータイヤに交換したことは無かったのですが深夜のバイトも始めたので一番寒い早朝に帰ってくる事が多いですので濡れているように見えるだけの路面が実は凍っているという事は雪国では良くある事ですのでしかも通勤の時は地熱が伝わらない高架橋もありあすから安全の為に節子の軽自動車のタイヤを早々と交換しました

夜中は節子は車に乗りませんから私が燃費の良い節子の軽自動車で通勤しております

今までですとスタッドレスタイヤはゴムが柔らかいので勿体ないですからギリギリまで交換しないのですが事故を起こしたらタイヤ代どころか凄い出費になりますし万が一人身事故など起こしたら取り返しがつきませんから保険と思えばタイヤのゴムが早く減ることなど安いモンです

11291.jpg 

以前私の車を交換した時の様子を紹介したときと交換手順は一緒です

1本折れましたが十字レンチにパイプを入れて弱い力でも簡単にボルトを緩めたり締めたり出来るようにしております


11292.jpg 

私のワンボックスカーは2トン以上の重さがありますので3トン用のガレージジャッキを所有しておりますが節子の車のタイヤを交換する時ももちろん使います

一気に両輪が上がるので楽ですししかも軽自動車は軽いので全然力を入れなくてもレバーを上下して簡単に上がります

軽自動車には、ちょっとこのジャッキは大きすぎで棒が長すぎますね(^^

ジャッキの下に青い線が有りますがこれはシャッターを下げてスプレーで中から噴いてラインを引き右側の壁に鏡を置きこのラインが鏡に映ったら車を停車するようにしておりました

何故ならば車庫の後ろに色々と道具が置いてあるのでバックしすぎるとぶつけてしまうのでそれを防止するためです

この青ライン内に車が入っていればシャッターを閉めるときに車に当たらない事が確認できますしラインと車の間を見れば

シャッターを閉めた時に通るスペースが有るかを事前に正確に確認できます


11293.jpg


こちらは後輪を換える為にジャッキアップしたところです

矢印の所に注目してください

ラインを引いてしばらく鏡を見ながら止めていましたがホームセンターでLアングルを買ってこれを置き後輪が当たったら止めるように今はしております


11294.jpg 

両輪を上げて交換するときはタイヤ止めは絶対に大事ですが特に後輪を交換する場合は注意が必要です

サイドブレーキを思いっきり引いていても後輪がロックされるだけで前輪はフリーなので後輪をそのまま持ち上げると車が前に動いてしまいます

私は車止めの変わりに交換したタイヤを前輪に噛ませて車が前に動かないようにしております

こうすることにより専用の車止めを買う必用が無くゴム同士なので摩擦力が強くジャッキアップ中も絶対に車が動きません


11296.jpg

先ほどお話ししたLアングルです


11297.jpg 

素材ですが錆びないように材質は亜鉛ドブ付けメッキの物を購入いたしました

雨の日や冬などはタイヤが濡れていますので鉄だと安いのですが錆びてしまいます

亜鉛メッキなら濡れても錆びないので一生ものですから買うときは高くても良い物を用意したほうが長い目で見れば得だったりすると思います

基本的に我が家はセコイですが使うところには長期的に考えてお金掛けてます

これを「へ」のように山型にひっくり返して車庫の後輪を止めたい所に置けば簡単に下がりすぎを防止する車止めが完成です


11295.jpg 

そしてタイヤを交換して車庫にしまったところです

このようにLアングルに車が当たったところで停車すれば私が運転しても節子が運転しても必ず同じ位置に停車できます

しかし気を付けなけばいけないのは高さが低いので少し勢いがつけば乗り越えてしまうのでゆっくりとバックするところがポイントです

乗り越えたら車庫の後ろに置いてある道具は壊すし車も傷めますから。

でもオートマチックなのでアクセルを踏まず慣性でバックするのでブレーキに足を乗せたままバックするのでその心配もまずありませんが


、 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 



ジャンボ蚊取り線香

よしおです

あんなに暑かったのにすっかり涼しくなりましたね

日が沈む時間も早くなり夕方子供と外で遊ぶ時間も少なくなり以前白状しましたが夕方は外で読書をして電気代を節約するという事も出来にくくなりこれからは照明代にお金がかかる季節に突入という感じです

でもまだ夕方になるヤブ蚊が結構居ますね

ちょっと前の話になりますがメガドンキホーテ
http://www.donki.com/index.php
でジャンボ蚊取り線香が安かったので買ってそれを使っています

10141.jpg 

ジャンボというだけありさすがに大きく普段使っている金鳥蚊取り線香の容器に入りません
http://www.kincho.co.jp/seihin/01/line_ka.html


10142.jpg 

そこで考えてみました
入る大きさになるまで外周の部分をポキポキと折ってその部分だけで使う事にいたしました

でも短ければもちろん燃え尽きるのも早いです


10143.jpg 

そこで考えてみました

このように折った外周の部分を重ねて繋げるんです

これで連続して長い時間蚊取り線香を焚くことが出来ます

しかも重なっている部分に来ると煙が倍の量出るので効果が高まります

この例ですと4回煙が倍の量を出す時が訪れます

そして外周をこのように使い切って普通の蚊取り線香の大きさになったらいつもの通り使います

でもヤブ蚊が多い日は折ってこのように重ねたほうが煙を沢山出せるので効果が高いような気も致します


10144.jpg 


このような蚊取り線香立てを使えば直径がどうであろうと何でも使えますが子供が幼いのでやはり安全を考えて最初にお見せした入れ物で蚊取り線香を焚いています


、 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 


布団圧縮袋作戦 ジャバ編

よしおです

先回はヤクルトの容器を使いプラゴミを省スペース化する方法を自慢しましたが今回は風呂掃除が終わったジャバを使って
同じ事をしたので白状いたします


10081.jpg 

右の容器が使い終わったジャバの容器です

いつもの技ですので大体どの位押し込めるかは推測できるので今回はこの位入れてみたいと思います


10082.jpg 

この技を使うにはやみくもに押し込めば良いという訳では無く沢山入れるためには技が必用です

空気が入らぬようにしていかに詰め込むかがポイントです

それには袋はぐしゃぐしゃのまま入れるのでは無く折りたたんで小さくして入れますがその際に小技を使います

画像のように有る程度縦に折ったらハサミで切り込みを入れるのです

そうすることによりクルクルと丸めたり折ったりして小さくする際に空気の逃げ場が出来ますからこれをするかしないかで体積が変わるのです

ですので袋には必ず空気の逃げ穴を作ってから私は詰め込んでおります


10083.jpg 

そして入れ終わった姿かがこちらです

ジャバってこんなに長かったっけ?って感じですが蛇腹構造ですので押し込んでいたら伸びて倍以上の長さになリました

当初予定していた入れる量の3倍近く詰め込むことが出来ましたヽ(^。^)丿

しかもジャバは上のオレンジのキャップがネジになっているのでしっかりと押し込んだままの状態でプラゴミ出し日まで保存できます

袋に無理矢理押し込むとその時は良くても時間が経つと袋が爆発(破裂)して凄いことになっている時もありますがこのよう

な容器ならその心配が無いので最近はヤクルト、シャンプー、等のプラ容器にこれでもかと詰め込むようにしてお菓子の袋

などにはほどほどに入れるようにしております

それにしてもジャバの容器はかなりプラゴミが入れることが出来ました
凄く重いです

スーパーの中サイズの袋1つ分くらいは軽く入っていると思います


、 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 





プラゴミ布団圧縮袋作戦

よしおです

以前プラゴミの収集が月に2回に減りゴミが溜まって置き場に困ると白状したことが有りますが今回はまたスペースを有効に使う活用方法を自慢いたします


10061.jpg 

我が家は朝食の時に息子君が幼稚園に行く前にヤクルトとかを飲みますがその容器を使ってビニールゴミを省スペースに保管するのに使います

右に見えるのが容器でこれにインスタントラーメンの袋などを押し込んでみたいと思います


10062.jpg 

詰めるのには今はキッチンハサミを使っています

10063.jpg 

このようにキッチンバサミでビニールゴミを押し込んでゴミの体積を減らします

以前は割り箸で押し込んでいたのですが折れてそれが手を擦り怪我をした事があるので今は絶対に折れずに刃が厚いキッチンハサミを使うようにしております

10064.jpg 

ご覧の通り全部この容器に入ってしまいました

そのまま袋に入れて置くとビニールゴミはとてもかさばるので置き場に困りますがこのようにすれば相当体積を減らすことが出来ます

しかし押し込むときに手が滑ったりすると怪我をする可能性が有りますのでもし同じ事を実践される人はくれぐれも怪我をしないように自己責任で実践してみてくださいませ

しつこいですがくれぐれも怪我しないように(^^




、 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 
プロフィール

トップ55

Author:トップ55
年収200万円で一家3人生きてみせる

オリジナルせこ技満載のブログです。是非皆様にもエコでセコイ技を参考にして頂きたいです

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
MicroAd
リンク
★↓お買い物はエコセコで宜しく















検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。