スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インクが絶えたらプリンターを変えた方がお得???

よしおです

昨年後半からプリンターの調子が悪く遂に壊れてしまいました

もう7年くらい使っているので修理するより買った方が安いと思い新しい物を買いました

01181.jpg 

購入したのはこのプリンターです


01182.jpg 

価格はビックリたったの4800円です

しかもスキャナーまで付いている複合機でコピー用紙も1束サービスしていただきましたぁ


01186.jpg 


売っているインクと全く同じ物が付いて電源コードはもちろんですがUSBケーブルまでしっかり付いております

これなら交換インクを買うよりプリンターを買った方が確実に安いですねぇ~


01183.jpg 

開封してみると結構リサイクル材として活用できそうな物が多いです

外箱は薄くて丈夫なのでオークションで冊子を売る際に封筒に加工できますしスキャナーに付いているテープやビニール袋も色々と使えそうです


01184.jpg 

付属のインクですがお試し用とかでは無く別売で売っている物と全く同じ物だそうです

でも最初にプリンターにセットすると本体に充填される分があるので最初の1本目はインクが少なく感じるようですが。


今回はエプソンの4800円のプリンターを買いましたがもっと安く済ませたければキャノンの3680円のプリンターも有ったんです

これならもう完全に換えインクを買うより安いですがエプソンにしました

その理由は独立タンクだったからです

キャノンの物はカラーインクが1つのタンクになっているので何かの色が絶えたら残っている他の色のインクまで換えなければならないのとインクタンクの上部が厚みがあり固くなっていて代換えインクを使わせないような作りになっていたのでセコい私はまた社外品の充填するインクを使いランニングコストを抑えようと思いこの機種にしました


01185.jpg 

しかしメーカーも考えたものでインクタンクにチップが付いていて残量を管理しているので代換えインクを充填しても

残量が表示されないようになっております

ですが某メーカーからリセッター付きの詰め替えインクが発売されていますのでそれを使ってチップをリセットしてしまえば

正確にインク残量を表示させる事ができちゃいます

そんな訳でこちらのプリンターのほうが長く使うにはお得と思い買いました

でもまぁメーカーも本体を安く売り自社の交換インクを使い続けて貰い収益を得るというビジネスプランだと思うのですが本体を安く買われて他社の代換えインクを私みたいに使われては採算が合わないでしょうねぇ~

ですがセコイ消費者の私としては違法じゃ無ければ本体を安く買い代換えインクを使いランニングコストを抑えたいところです

しかしスキャナー付きのプリンターが4800円とは安いなぁ~


、 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トップ55

Author:トップ55
年収200万円で一家3人生きてみせる

オリジナルせこ技満載のブログです。是非皆様にもエコでセコイ技を参考にして頂きたいです

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
MicroAd
リンク
★↓お買い物はエコセコで宜しく















検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。