スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

確定申告は無料相談を利用して得をする

いよいよ自営の人には大変な確定申告の季節になりました

我が家は妻と2人の自営業ですが不景気で親会社からの仕事が激減したりデフレで今までの賃金を得るには倍以上仕事をしたりなどかなり厳しい状況になり今は私は深夜のバイトに出たり家内にパートに出て貰ったりと四苦八苦しながら生きております

一応自営ですが名ばかりのフリーターという感じに段々なってきてしまいました(; ;)

そんな私の元にも申告の案内が送付されてきました

02051.jpg 

今年から遂に申告書類が送られてこずハガキのみの案内で確定申告は国税庁のe-Taxで申告するようにと申告書は

無しでハガキのみです


02052.jpg 

中を開くとこんな感じの文言が書いてありコスト削減のため紙の納付書は送付されず私のところはハガキの案内に今回から変わりました

世の中にはインターネットとは無縁の人も多いわけでその人達には従来通り申告書が送付されているのでしょうが私の

場合は提出用の書類はe-Taxでプリントして地元税務署に出していたのですが申告書の書類の送付を希望していたので

昨年までは届いていましたがe-Taxで申告書を製作している事がバレている(?)私は今回からは申告書の送付対象

から外されてしまいました

確かに送られてくる送付書類で申告書を出さずe-Taxで出す私に送るのはエコの観点からも非常に無駄な事なのですが

私には申告書が欲しい理由があったのです


それは税理士事務所とかを利用せず自分で確定申告書を製作して提出しておりましたが税の仕組みなどに関しては

素人ですので送られて来た送付書に下書きをして納税期間が始まると税務署で無料相談が税務署職員の人や

ボランティア(?)で相談に乗ってくれる税理士さんが税務署に居るので下書きして書いて持っていき不備のチェックを

してもらったり記載方法が解らなかったら聞きに行ったりして無料相談を利用して自分で出すのでその下書き用に

送付書が欲しかったのですが今年からはe-Taxで提出書を作っていた私には欲しくても無しになりましたぁ

一昨年までは納付書の送付を希望するかどうか選ぶ所が有ったのですが昨年の申告書にはそれが無く

完全にe-Taxに私の場合移行しなければならない事は昨年の内にわかっていたののですが・・・


今年はアルバイトに出たりしておりバイト先で「申告は自分でするので給与は何も引かないで」と相談しましたが

グループ会社のためそれは無理ということで今頂いているバイト代は所得税が天引きされてきておりますので

どうやって計算すればいいのか解らない部分もあるので今回も納税期間に何度か税務署に足を運び

色々と教えて貰わないとならなそうです

税理士さんに丸投げすればプロなので楽でしょうが結構それなりにお金掛かりそうなので私は自分で納税無料相談

を利用して余計な費用はかからないようにしております

自営業の人で税理士さんにお願いしている人も多いでしょうが自分でするとお得ですよ

私のように税に詳しくなくても無料相談を上手く利用すれば経費を掛けなくても正確に申告できますから


、 にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トップ55

Author:トップ55
年収200万円で一家3人生きてみせる

オリジナルせこ技満載のブログです。是非皆様にもエコでセコイ技を参考にして頂きたいです

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
MicroAd
リンク
★↓お買い物はエコセコで宜しく















検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。