スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節子と「とく子さん」

よしおです

本日は我が家の電気ポットの電気代節約技を白状します

電気代を節約するには大電力を食う電化製品を極力使わないようにすることだと思います

熱源を電気で賄うものは電力を食い電気ポットもそのうちの1つです

 

toku1.jpg 

http://www.tiger.jp/product/02electricthermos/index.html

我が家では電気代が節約できるタイガーの電気ポット「とく子さん」を使っています

これはお湯を保温するときに魔法瓶構造になっているので保温する際に電気の消費量が少なくエコな電気ポットなのです

でもお湯を沸かすときはやはり電力を使いますので我が家では電気ポットではお湯を沸かさない事にしています

 

toku2.jpg 

妻の節子にはお湯はヤカンで沸かしてそれを電気ポットに入れてポットで使う消費電力は保温だけにするように指令を出しております

電気でお湯を沸かすのとガスで涌かすのではコストが全然ガスのほうが安いので湯沸かしはガスで保温は魔法瓶構造の電気ポットとく子さんで保温してお得にお湯を使っております

 

toku3.jpg 

このヤカンなかなか優れものなんです

ご覧の通り背が低くて底面がとても広いんです

鍋やヤカンをガスレンジにかける際は強火にするとヤカンの外に炎が出てしまい熱効率が悪いので中火で涌かしたほうがガス台が得という事は良く言われておりますがこのヤカンは底面が広いので強火にしても火がヤカンの外に出ることは無く効率的に全部ヤカンに伝わり背が低いので水に効率的に熱が伝わるので沸騰するのがとても早いのです

笛吹ケトル付きですのでお湯が沸けば油断していてもピューと凄い音が出るので火に掛けすぎる事も防げます

以前使っていたヤカンとは明らかに違いが分かりますので皆様がヤカンを買い換える時は是非この形の物をお勧めしたいです

でもステンレス製なのでちょっと高いですけどね(^^

その代わりずっと長く使えるしガス代が節約できて時間も短縮されるので使い続けていると元がとれるのではと思います

 

toku4.jpg 

 

保温は電気ポットでしますが使用する際も「給湯」のボタンは絶対に使いません

何故ならばここを押すと電動ポンプでお湯を出すことになるので電気代がかかってしまうからです

お湯を出すときはポットのてっぺんを手で押して手動ポンプでお湯を出します

そうすれば無駄な電気代を使わなくて済みますから

 

我が家は非常にセコい生活を送っておりますがでも物を買うときは良い物を見定めて買うようにしております

ことわざに「安物買いの銭失い」という言葉がありますが安い電気ポットを買って保温に電気代が沢山掛かったのでは長い目で見ればまさに安物買いの銭失いになります

そんな訳で我が家では価格の高いステンレス製ヤカンとどちらかというと高めの製品の電気ポットを愛用しております

お金は掛けるところには掛けるというのも節約をするのには大事なことだと思っております

大切に使うことも忘れてはいけません

お湯をポットに入れるときは正面のボタンや温度表示の液晶部分に誤って熱湯を掛けて壊さないように横からお湯を入れるなど注意も充分に考えておりますです

 

スポンサーサイト

テーマ : とくとく生活情報
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トップ55

Author:トップ55
年収200万円で一家3人生きてみせる

オリジナルせこ技満載のブログです。是非皆様にもエコでセコイ技を参考にして頂きたいです

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
MicroAd
リンク
★↓お買い物はエコセコで宜しく















検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。