スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の言葉「合い見積もりだからね」

よしおです
今月は自動車の任意保険の更新月なので先日更新を致しました
車を乗る人の大半は万が一の為に任意保険に入っていると思いますが更新の時はどのようにしていますか?
そのまま同じ保険を継続している場合が多いのではないでしょうか?

私の場合は節約のために毎年見直しをしております

04141.jpg 

こちらが更新時に送られてきた加入保険会社からの満期のお知らせです
通常であれば契約内容だけの見直しをする人が多いかと思いますが私は保険会社そのものをどこにするかから見直しを致します

04142.jpg 
私はセコイのでガソリンを消費しないようにスピード出さないし安全運転なので事故歴が無いのでご覧の通り等級割引はリミットに達しており20等級60%引きでゴールド免許なのでさらに12%引きです
なので色々付けても安いのでセット割りでさらに5%引きです
私の車は以前お話しした通り平成3年式の車なので車両価値は無く鉄クズ同然ですが車両保険にも入っており自損事故や盗難などでも保険が降りるプランです

もう20年目に入った車に車両保険を掛ける価値など無さそうですがでも盗難や災害などで車が全損した場合25万円の保険料が出ます
何故車両価値の無い車に車両保険が掛けられて万が一の時に25万円が出るのかですがこれはどんなに古くても車が全損などした場合、乗り続けられる車が乗れなくなるわけですから車検代に古いからそのくらいは掛かるだろうという考えで保険が出るそうです


なので車が古くなり掛ける価値が無いだろうと思い何でも利く車両保険を外すのは勿体ないのです
例えば信号待ちでドンと後ろから軽く追突されただけでも19年以上経っている私の車の場合は廃車になる公算が高いです
その場合は25万円おりますのでそれだけで今の車より年式の遙かに良い中古車が買えてしまいます


もちろん追突の場合は相手の保険でまかなえますが自分の保険も使えるようで両方から頂くことが出来ます
でも自分の保険を使うと等級が3等級落ちるので翌年から保険料が上がりますが私の場合20等級まで来てますので3等級落ちても17等級ですからそんなに支払う保険料が変わらないようなので被害者で全損になった場合でも保険を使わせて貰おうと思っております

なのでどんなに車が古くなって自動車自体の価値が無くなっても何でも利く車両保険は掛けておくとイザという時にかなりお得だと思います
しかも車が古いと掛け金も安いですから・・・


さて保険会社の移動の話ですが車の保険って移動しても等級が変わらず他社に移ることが出来るんです
ですから折角無事故で過ごして割引率が大きくなったのに移動してまた最初からだと勿体ないなどと思っている人もいるようですがそんな事は無く等級変わらずどの保険会社にも移動が可能なので内容の見直しだけでなくどの保険会社にするかから見直したほうがお得だと思います



04143.jpg 

そんな訳で今回は3社見積もりを取り某保険会社に移動することに致しました

その際に私は何をするときもそうですが業社さんに「他社と合い見積もりですから」と伝えます
そうするともちろんどの会社も自分の会社と契約して欲しいですから一生懸命良いプランをセールスしてきます
見積書が全部揃ってから全て持って各保険会社に「おたくは他社に比べてどこが良くてどこが劣るのですか?」と全部見せて説明を聞きます

そして私の要望を伝えて見積もりを作り直して貰うことも有りますがそのようにして業者さんに競争をしてもらい最終的に決めます


このようにすることにより無駄が無く自分の希望通りのプランに入ることが出来るような気がします
3年更新を提案してきた会社もあり3年契約だと2年目3年目と割引等級が最高に達している私でもさらに数百円ずつ安くなるプランが有ったのですが今は時代の変化が早いので1年後はどうなっているか解りませんので1年で更新したほうがお得ですよと他社の人が提言してくれたので1年更新に致しました


競争して貰うことにより私も色々教えて貰えて知識が付きますし無駄が無くて良いかと思います

掛け金を下げたいだけなら多分通販型の保険がぶっちぎりで安いような気がしますが今回は古タイヤや中古部品をタダで頂いているディーラーが代理店をしている保険に入ることに致しました
いつもお世話になっているのでギブアンドテイクで契約本数を増やしてあげようと思い私と節子の車2台の保険を移動いたしました

しかも今まで銀行引き落としでしたが楽天カードで引き落としにしたので払ったうちの1%がポイント還元されますのでさらにお得になりました


私は保険の事は全くの素人ですので今回書いたことが本当に適切でお得な情報なのか発信内容が正しいのかどうかは解りませんので参考程度にしてくださいませ


でも確実に言えることは

「合い見積もりだから」

これは魔法の言葉です。例えば何か家の補修や車庫を建てるとか工事って保険のように価格が素人には非常に解りにくいです
1社だけで交渉すると高い見積もりが出る可能性もあるかも知れません
でも数社に見積もりをしてもらい気に入ったところと契約すると伝えればボッタクリ業者にカモにされるという心配も無くなると思います


テレビとか家電製品でも最初のお店で買わずに値段だけ聞いて何店か廻れば良い値引率が引き出せて安く買えるでしょ?
それと一緒だと思います


でも保険と工事は家電を買うのとは大違いで薄い保証内容の物にすれば保険料は安くなりますし工事も安い材料など使えば工事費は安くなります
他社に負けないように見積もりを出すにはやはり競争力の付くように安い見積もりを出して来るでしょうから内容が充分満足できるかを安いだけでは得かどうか解らないので色々な人に聞いて良く確認する必要と勉強が必用だと思います


でも「合い見積もり」という言葉は確実に損をしないための防衛力が働く言葉だと思います



皆様も保険とか見直してみませんか?
例えば銀行口座引き落としの人がポイントが付くカード払いに変更するだけで今まで貰えなかったポイントが貰えるようになるのですからそれだけでもお得ですよ
スポンサーサイト

テーマ : 便利・お得な情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

Secret

プロフィール

トップ55

Author:トップ55
年収200万円で一家3人生きてみせる

オリジナルせこ技満載のブログです。是非皆様にもエコでセコイ技を参考にして頂きたいです

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
MicroAd
リンク
★↓お買い物はエコセコで宜しく















検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。